金曜日

3限を自主休講にしてCD・DVD工場の工場見学に参加。

製造工程の概略を文字での説明を試みると(さすがに写真はダメだそうで・・・。)

基盤を作成(この時点で情報もマスターコピーより押し出されているけど透明なのでプレイヤーで再生できない)→アルミを真空中で蒸着→コーティング→紫外線を使って焼付け

とここまでが一つの機械で行われていました。
そして

印刷(シルク印刷orオフセット印刷)を別の機械で行い(ここまでは同じ部屋の中での作業。部屋の大きさは経営208教室の半分くらいの大きさ)

他企業に発注した歌詞カード、中敷(?)とケースを組み合わせて(別の部屋で。先ほどと同じくらいの大きさ。)
タバコ包装で有名な会社製のキャラメル包装機械を用いてパッケージングした後に出荷だそうです。

ただ、同じCDでも2枚組みや缶入りなどは機械でラッピングできないので(=普通のCDパッケージしか機械で扱えない)、手組み立て・手包装だそうです!

作業員の方は見た感じだと日本人と外国人で半々って感じでした。


なによりも作業場全体の大きさが208教室とさほど変わらないというのも驚きだったし、通い箱も生で見れたし(ずっと気になってたのです)、何より生産ラインというものに生で触れられて楽しかったです(キリンのビール工場と比べると作りが甘いのかな?と思うような感じでした)。ただ授業をサボって周りに迷惑かけてるんだろうな~という考えが頭の片隅にあったので後ろ髪引かれる思いがずっとしてましたが。


その後は大学に戻り7限を株主総会でもらったカステラ(1本丸ごと)を友達とほじりながら受けました。たぶん先生は気づいていたんじゃないのかな~とは思いますが。



b0009029_111641.jpg

                  庭に咲いたフェイジョア。
[PR]
by tacuhisa | 2005-06-26 01:00 | おでかけ