<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0009029_23244868.jpg
出発の2ヶ月前、上海行きが決まった時には、お腹こわさないといいなと思ってました。
出発の3週間前、新型インフルエンザが流行し始めた時は、上海でも流行して貰って来たら大変だと思ってました。
出発の3日前、関西方面で感染が報告され始め、心配ごとは上海に持ち込まない事に変わりました。


そんな訳で今回の行程ではマスクを外せる場面がなく、ちょっと大変な移動となりました。





■往路(上海航空FM816 羽田空港-虹橋空港)

b0009029_23251080.jpg機内では航空会社独自の検温が乗客一人毎に実施され
b0009029_23252760.jpgさらに虹橋空港では到着と同時に全身を防護着に包まれた検疫官による検温が実施され
b0009029_23254627.jpg自己申告の体温の下に検温での実測値が記入されました。
b0009029_2326560.jpg
空港に着地してから、機外に出るまでにかかった時間は45分程度。
たまたま前の方に座ったのでこの程度で済みましたが、どうやら機内後半に高熱の人でもいたようで、28列目より後ろにいた人はさらに拘束されてた様子。

毎日新聞によれば17名の乗客が新型インフルエンザへの感染を疑われ、疑いが晴れるまで1日前後近くのホテルで拘束されたとのこと。
http://mainichi.jp/select/world/news/20090519dde041040043000c.html




■帰路(上海航空FM815 虹橋空港-羽田空港)
b0009029_2326277.jpgもちろん帰りの便でも航空会社の機内検温が実施されました。
b0009029_23264495.jpgただ、羽田空港では検疫官が乗り込んでの検温はなく。
代わりにサーモグラフィによる検温が検疫ロビーでありました。
おかげで着陸してから15分程度で空港の外に出ることができました。
b0009029_23271783.jpg検疫を無事に通過した証。
b0009029_23273239.jpg厚生労働省配布のマスク。






<飛行機と機内からの写真>
b0009029_06959.jpg
往路のモノレールの車窓からの一枚。



b0009029_08982.jpgたぶん南アルプスの山々
b0009029_085152.jpgきっと琵琶湖と琵琶湖大橋
b0009029_09122.jpg羽田空港で見かけた政府専用機
b0009029_09269.jpgモノレールからみつけて、慌てて撮影した白一色の謎の機体。
b0009029_09387.jpg沿岸警備隊のハンガー。
YS-11もついに退役みたいです。


[PR]
by tacuhisa | 2009-05-21 23:27 | 旅行